30歳、広島で家を建てました。 ZEH住宅の住み心地

ZEH住宅を建てるまで、住んでからの住み心地をブログにします。 2016年12月引き渡し済み。家のことだけでなく、生活上の出来事も記事にします!

仕様(太陽光発電)

おはようございます、こんにちは、こんばんは!ヨシローです。



建築条件つきではありますが、新しくできる小規模団地にて建てることに決めたヨシロー。



メーカーよりZEH住宅に必要な太陽光発電とHEMSは三菱になると。



三菱の太陽光発電の特徴は

①パワコンの変換率98%

②停電時など非常時に使えるコンセントが2つ付いてる

③屋根の形に合わせたパネルを設置できる

④屋根への固定が垂木固定

⑤保証期間が20年

などなど…



①に関しては他メーカー平均95%と言われていますので、それより高性能です。パナソニックのHITパネルと比較するとパネルの性能は劣ると言われています。


④の垂木とは、屋根を支える為の棟から軒先に渡す長い木材のことです。この上に野地板を張っていきます。三菱はこの野地板と垂木にビスを打ち込むことで、固定性を上げています。これも三菱の特徴ですよね。垂木固定は他には京セラなどがしていますね。


⑤の太陽光モジュールの発電保証期間が20年で、申し込みを行えば25年の保証期間に延長されます。パワコンは10年ですが、有料にはなりますが、+5年の保証延長が可能です。

モジュールに関しては1〜20年目までは公表値の80%を下回る、25年目までは72%を下回る場合は無料修理が可能になります。



メーカーは元々京セラと採用していましたが、ZEH住宅を建てる際に三菱を採用したとのことでした。



個人的にも三菱の製品は好きなので問題ないです笑


その後ヨシロー家では4.41kwの太陽光を載せることになります。


次回に続く。



下のボタンをポチっとお願いします!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。