30歳、広島で家を建てました。 ZEH住宅の住み心地

ZEH住宅を建てるまで、住んでからの住み心地をブログにします。 2016年12月引き渡し済み。家のことだけでなく、生活上の出来事も記事にします!

ジ・アウトレット広島に行ってみた①

おはようございます、こんにちは、こんばんは!ヨシローです。


昨日ジ・アウトレット広島の近隣住民向けのソフトプレオープンに行ってきました。



ジ・アウトレット広島はイオンが展開する「地方創生型商業施設」という新モデルの第1号となります。



広島にはイオンモールソレイユというショッピングモールがありますが、そことはコンセプトなど被らないようにして集客を見込んでいます。



アウトレットを核として、映画館、ボーリング場、アイススケートリンクなどアミューズメントも充実しています。


流行に乗っかろうと平日休みを利用し、妻と子供とショッピング



まだまだ若くいたいヨシローは妻にねだって、バッグと服を買ってもらいました。



妻もショッピングを楽しんでくれたみたいで良かったです。



広島に来た際はぜひお立ち寄りください。



このアウトレットが建築された場所の横には新興団地があります。
「グリーンフォートそらの」という200戸ほどの団地になります。



広電建設により2015年造成されたこの場所は公園も多く、将来的にイオン進出、アストラムラインの延伸予定と今後発展地域として注目されていました。


僕も土地探しの際にはここも候補地として考えていました。



山側に位置し、駅から遠いこと、
積水ハウス、大和ハウス、ミサワホーム、トヨタホーム、広電建設の5つから建設会社を選びます。前の4つは大手ハウスメーカーであり、価格的にも手が出せません!笑
そんなこんなで候補地から外しました。



またアストラムラインも延伸計画を発表しましたが、本当に予定通りいくのか疑問です。


ジ・アウトレットに訪れる際も車必須の為、オープンに伴う周辺地域での渋滞も考えられます。



今後土地価格の高騰も考えられますが、今時点での交通便の悪さは誰の目にも明らかです。



しかし、こんな大きいショッピングモールのすぐ近くに住めるのは羨ましいです(^^)



下のボタンをポチッとお願いします。

仕様(太陽光発電)

おはようございます、こんにちは、こんばんは!ヨシローです。



建築条件つきではありますが、新しくできる小規模団地にて建てることに決めたヨシロー。



メーカーよりZEH住宅に必要な太陽光発電とHEMSは三菱になると。



三菱の太陽光発電の特徴は
①パワコンの変換率98%
②停電時など非常時に使えるコンセントが2つ付いてる
③屋根の形に合わせたパネルを設置できる
④屋根への固定が垂木固定
⑤保証期間が20年
などなど…



①に関しては他メーカー平均95%と言われていますので、それより高性能です。パナソニックのHITパネルと比較するとパネルの性能は劣ると言われています。


④の垂木とは、屋根を支える為の棟から軒先に渡す長い木材のことです。この上に野地板を張っていきます。三菱はこの野地板と垂木にビスを打ち込むことで、固定性を上げています。これも三菱の特徴ですよね。垂木固定は他には京セラなどがしていますね。


⑤の太陽光モジュールの発電保証期間が20年で、申し込みを行えば25年の保証期間に延長されます。パワコンは10年ですが、有料にはなりますが、+5年の保証延長が可能です。
モジュールに関しては1〜20年目までは公表値の80%を下回る、25年目までは72%を下回る場合は無料修理が可能になります。



メーカーは元々京セラと採用していましたが、ZEH住宅を建てる際に三菱を採用したとのことでした。



個人的にも三菱の製品は好きなので問題ないです笑


その後ヨシロー家では4.41kwの太陽光を載せることになります。


次回に続く。



下のボタンをポチっとお願いします!

メーカー決定

おはようございます、こんにちは、こんばんは!ヨシローです。



セキスイハイムさんに断りの連絡を入れてから、色々なメーカー巡りをしていましたが、なかなか契約に至りませんでした。



そんな中、駅近の平地に新しく造成される土地が!


9区画の中に建売と注文の土地ができるとのこと。



団地の中は袋小路になっており、部外者が入りこみにくいこと、区画それぞれに玄関灯と門柱灯を設置して団地が明るくなるようにすることも説明されました。


心理上明るい場所では人間は悪事を働きにくいみたいです。(昔心理学の授業で習いました)

その為、防犯にも役立ちそう。


またハザードマップ、地盤調査でも問題ないとのこと。


また9区画という小規模ながら新しい団地の為、子育て世代が多く住むことも予想されます。

実際9区画中5区画が子育て世代で、自分の子供と同年代がたまたま揃いました。


同年代が揃うことで煩わしさが出ることもあるでしょうが、今現在は団地内で子供同士で遊ばして、親同士は色んな話をする…というような日常を送れています。



話は戻って、その区画の中で建築条件つきではありますが、真南向き、前には団地の中の道路があり、遮るものが何もない土地のメーカーを選びました。


そのメーカーは広島では中堅どころでCMなども放送しています。

2016年ZEH元年にZEHビルダーとして登録しており、ZEH住宅も建てれるみたいです。


あとはライフプランを考える上で自分の予算内で建てれることも決定の大きな要因ですね。



次回に続く



下のボタンをポチっとお願いします。