30歳、広島で家を建てました。 ZEH住宅の住み心地

ZEH住宅を建てるまで、住んでからの住み心地をブログにします。 2016年12月引き渡し済み。家のことだけでなく、生活上の出来事も記事にします!

エアコンの室外機が丸見え!?

おはようございます、こんにちは、こんばんは!ヨシローです。


ヨシロー宅で設置している門柱選択までの記事です。


門柱はその家の顔と言われているぐらいです。そのため、皆さまオシャレでかっこいい、かわいい門柱を設置しています。(羨ましいです)


(画像はお借りしています)


ヨシロー宅では当初門柱を設置する予定はありませんでした。
しかし、間取りが完成して発覚したことが、
エアコンの配管、室外機が南側に出てしまう!
でした。

赤い四角の場所です。


ヨシロー宅は西側と南側が道路と面しています。そのため、室外機など目につきやすくなってしまいます。
家が建っている場所は新しく造成された場所で、袋小路の形になっています。


ヨシロー宅よりも奥の区画は1つしかないため、最悪その方のみ見られる程度だから特に手を打たないつもりでした。(隠ぺい配管も難しいと言われたため)


しかし、せっかくなら門柱を設置して、室外機も隠しつつ、ヨシロー宅の顔にしたいと考えました。
しかし、予算の都合上、機能門柱は断念。


安くて、目立つ門柱を考えることにしました。


次回に続く。
がんばろう広島、がんばろう西日本


下のボタンをポチッとお願いします

洗濯室の温湿度計(夏編)

おはようございます、こんにちは、こんばんは!ヨシローです。


夏場の洗濯室の温湿度を測定しました。

さて結果です。


温湿度計のhighの温度はおそらく午前中に記録したと思われます。
洗濯室は東側に掃き出し窓を設置しており、午前中にかけて日射侵入があります。ブラインドを設置していますが、屋外での日射遮蔽が出来ていないため、温度が上昇しやすいです。


しかし、午後にかけては日射侵入がなくなり、リビングエアコンの影響で温度が下がってます。エアコンから一番離れている洗濯室が涼しいのは洗濯物を取り込むときなど助かります。


湿度に関しては洗濯物を全部干し終えてから最高湿度を記録したと思われます。
そこからサーキュレーターと換気扇のお陰で湿度はこれ以上増加していません。


日本経済新聞によると室内干しでは湿度は80%になると言われてます。
サーキュレーターで風を攪拌、換気扇により屋外に排出が出来ているため、湿度の上昇を抑えれていると思います。
それを考えると洗濯室内部の6%の上昇は想定内です。ちなみにリビングの湿度は上昇していません。
また8時間後の確認では全部しっかり乾いていました。(その前に乾いていた可能性はあります)


冬場はこの湿度を利用できるため重宝します。


結果、洗濯室では湿度コントロールが出来ているが、午前中の日射侵入により洗濯室内温度は上昇するでした(^^)


次回に続く。
がんばろう広島、がんばろう西日本


下のボタンをポチッとお願いします。

夏場の洗濯室

おはようございます、こんにちは、こんばんは!ヨシローです。


まだまだ暑い日が続きますね。皆さま体調は大丈夫ですか??


ヨシロー宅では洗濯物は室内干しです。

今回は夏場の洗濯室の湿度、温度の変化を記事にします。


①8/11のAM6:00に洗濯室に設置した温湿度計をリセットしました。(この時1階リビングではエアコンを28度でONしています)
②AM8:00に洗濯物を干します。(7kgの洗濯機いっぱいの量。ヨシロー宅ではだいたい平均量)
扉はこれぐらい開けておきます。


③PM4:00に温湿度計を確認しました。


8/11の広島の最高気温は35.2℃、日中最高湿度は8:00に64%を記録しています。


結果は次回に報告です。
がんばろう広島、がんばろう西日本


下のボタンをポチッとお願いします。