30歳、広島で家を建てました。 ZEH住宅の住み心地

ZEH住宅を建てるまで、住んでからの住み心地をブログにします。 2016年12月引き渡し済み。家のことだけでなく、生活上の出来事も記事にします!

仕様(建具)

おはようございます、こんにちは、こんばんは!ヨシローです。


今回は建具について記事にします。


建具はウッドワン(wood one)から選択するようになっていました。


ウッドワンは広島県廿日市市に本社、本社工場がある木質建材メーカーです。

(wood one HPより引用)


以前はJUKEN(住建)という会社名で、サンフレッチェ広島の背中スポンサーでした。2003年にJ2に降格した際にスポンサー撤退しています。(ぜひ鎖骨スポンサーお願いします)


無垢の木材を仕様したキッチン「スイージ」が有名ですね。ショールームで拝見しましたが、とてもオシャレでした。


ヨシロー宅はメンテナンス、費用などを考慮して無垢は採用していません。


建具では「ソフトアートシリーズ」を採用しました。

「天然木の味わいを表現した特殊樹脂シート貼仕様。ソフトアートシリーズは木のもっとも美しい姿を表現し、空間完成度をさらに高めます。」


つまり無垢ではないけど奇麗だよと言いたいのでしょうね。


色は家の建具全部「ホワイト色(メープル柄)」を選びました。モダンな内観にしたかったことと、壁周りは明度を高くし、広く見せる・感じさせることを狙いました。


表面の手触り感も木を触っている感じがしており、木目を再現されている為、とても良い商品だと思います。



床もウッドワンを採用していますが、また次回以降で記事にします。



次回に続く。


下のボタンをポチッとお願いします。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。