30歳、広島で家を建てました。 ZEH住宅の住み心地

ZEH住宅を建てるまで、住んでからの住み心地をブログにします。 2016年12月引き渡し済み。家のことだけでなく、生活上の出来事も記事にします!

キッチン・洗濯室 番外編③

おはようございます、こんにちは、こんばんは!ヨシローです。


サッカー日本代表が決勝トーナメントに進出しましたね(^^)

最後の展開は賛否両論ありますが、勝負事なので致し方ないと思います!

頑張れ日本!


本題です!

キッチンの位置を決める際に、洗濯室の記事にも書きましたが、来客の方の視線を考えて、リビング入り口から一番遠い位置にしました。


リビングとキッチンを離す理由で「子供の動線にしたくない」という理由があります。


キッチンは油、包丁などなど子供にとっては危険なものがたくさんあります。もし子供が自由に出入りできるようになってたら…
いつも子供を見れるわけではありません。もし宅配便の人が来たら…電話がかかってきたら…など子供がキッチン周辺に進入してくることは容易に想像つきます。また、洗濯室にも口にすると危険な洗剤があります。


そこでキッチン、洗濯室の動線にこれを設置しました。


ホワイトの色が建具とも合っているので良かったです。
これにより怪我のリスクが高い場所への進入を防げます。洗面室、玄関へはリビング扉で防げることで、子供をリビング、ユーティリティールームの限られたスペースで遊ばせることができます。合わせて23帖のスペースであれば子供にとっても狭いことはないと思います。


リビング階段のベビーゲートについてはまた記事にします。


次回に続く。


下のボタンをポチッとお願いします。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。