30歳、広島で家を建てました。 ZEH住宅の住み心地

ZEH住宅を建てるまで、住んでからの住み心地をブログにします。 2016年12月引き渡し済み。家のことだけでなく、生活上の出来事も記事にします!

間取り(洗濯室②)

おはようございます、こんにちは、こんばんは!ヨシローです。


洗濯室の続きです。
2.3帖の広さです。


洗濯室天井には川口技研の軒天用ホスクリーンを採用。本来屋外用ですが、1階天井を補強してもらい、20kgの重量にも耐荷できるようにしてもらってます。
軒天用ホスクリーンの設置により大容量の洗濯物を干すことが可能です。


反対側には室内用ホスクリーンスポット型を設置。


今後家族が増えて、洗濯物が増えた場合、物干し竿を増設する予定です。


壁紙、クッションフロアはサンゲツで選択しています。

夜間撮影したため、壁紙の色が分かりにくいですが、アクセントクロスは黄緑色です。

ブラインドはタチカワです。色は壁紙と合わせてます。
クッションフロアはサンゲツの「モザイク」です。緑やピンク、青が淡く描かれてます。
アクセントクロス以外は、

このクロスを選択。少し黄緑色が含まれてます!!


朝は朝日が入ってより黄緑が強調されます。


洗濯室の色は妻がサンゲツのショールームで決めてます(^^)
妻曰く、洗濯物を干すときにテンションがあがるとのことです。


洗濯室の設置により、時期・天気関係なく干すことが可能です。また、朝干せばほとんど夕方には乾いてます。
特にこの梅雨時期は重宝してます。
今後妻が仕事復帰した際には、夜帰ってきてから干すことが可能です。また、干したまま長時間家を空けたとしても安心ですね。


次回に続く。


下のボタンをポチッとお願いします。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。