30歳、広島で家を建てました。 ZEH住宅の住み心地

ZEH住宅を建てるまで、住んでからの住み心地をブログにします。 2016年12月引き渡し済み。家のことだけでなく、生活上の出来事も記事にします!

仕様(洗面所①)

おはようございます、こんにちは、こんばんは!ヨシローです。


今回は洗面所についてです。


洗面台はLIXILのL.C.を採用しています。

採用した理由としては、ビルトインですっきりしていて、掃除しやすいからです。今まで住んでいた賃貸のようなチープ感もなく、デザインも好みでした。



L.C.の一番の特徴は、上記に書いたように掃除のしやすさです。

また、バックガードがミラー下まであるキレイアップカウンターは、凹凸がないので、飛び散った水滴もサッとひと拭きできます。



また、上から水が出るキレイアップ水栓は、水栓まわりに水がたまることがないので、拭き掃除の手間がほとんどありません。
これはLIXILの特許らしいですね。

水ハネの少ない微細シャワーは従来比20%の節水ができるみたいです。


ホースも使いやすくて、朝髪の毛を濡らすのも問題ありません。



お湯と水を切り替えるエコハンドルはクリックにより分かりやすくしています。


排水口は、「新てまなし排水口」。
髪、ゴミを確実にキャッチし、水はけのよい形状です。


ミラーは三面鏡で照明はLEDを採用。LED照明のデザインがスタイリッシュで良かったです。


ベースキャビネットは、引き扉、開き扉を組み合わせたタイプにしています。掃除用品・シャンプーの替えなどと整容用品を分けることが出来て便利です。


色はクリエダークを選択。木目調ですが、引き締まった色合いです!



掃除の行いやすさで1年以上経ちますが奇麗に保ててると思います。また、洗面ボールの形がベビーバスを入れるのにちょうどよく、水栓が上に付いているため流すのも便利でした。赤ちゃんの沐浴時期にはとても重宝しました。



次回に続く。


下のボタンをポチッとお願いします。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。