30歳、広島で家を建てました。 ZEH住宅の住み心地

ZEH住宅を建てるまで、住んでからの住み心地をブログにします。 2016年12月引き渡し済み。家のことだけでなく、生活上の出来事も記事にします!

他メーカーについて④

おはようございます、こんにちは、こんばんは!ヨシローです。


セキスイハイムの木質系住宅「グランツーユー」


コンセプトは「歳月を重ねても愛される木の家を。」らしいです。



2×6ユニット工法による家になります。
壁・床を金物で一体化にする「アルティメイトモノコック構造」
阪神淡路大震災の2.7倍の震度による実験でも致命的な損傷がないことを証明しています。


UA値0.46、C値1.0以下と断熱性、気密性ともに高高と呼べるレベルだと思われます。


また、太陽光発電によるZEHも可能となります。


ただし、グランツーユーは坪単価80万円代と高価格帯です…


外壁は総タイルであり、将来のメンテナンス費用は抑えられるかもしれませんが、それでもかなり高いですね。


2017年10月には「グランツーユーV」という商品が発売されましたね。


2×6工法はそのままに建築現場でおこなっていた一部内外装工事、設備工事を工場内の工程に取り込むことで省力化、効率化を実現し、本体価格帯を2000万円前後に設定したと。
坪単価では50万円後半~となっていますが、ここから太陽光、HEMS、エコキュートなどの給湯器、外構などなど…まあかなりかかりますよね笑


でも僕は試算してもらったグランツーユーの価格よりは抑えれそう。


もし僕が建てる際に「グランツーユーV」が商品化されていたら、セキスイハイムで建てていたかもしれませんね。まあタラレバですが。



次回はセキスイハイムさんからのプラン、金額提示です。



下のボタンをポチッとおねがいします。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。