30歳、広島で家を建てました。 ZEH住宅の住み心地

ZEH住宅を建てるまで、住んでからの住み心地をブログにします。 2016年12月引き渡し済み。家のことだけでなく、生活上の出来事も記事にします!

フラット35Sの恩恵

おはようございます、こんにちは、こんばんは!ヨシローです。


ヨシロー宅の住宅ローンはフラット35を選択しました。


2016年12月、フラット35で35年ローン組む場合、金利は1.10%でした。
ちょうどその頃、アメリカ大統領選挙がありました。トランプさんが大統領に選ばれたら金利が下がると言われてましたが、前月より0.07%の上昇。予想はあくまでも予想。当てになりません。


フラット35には住宅性能により優遇される制度があります。
それが「フラット35S」です。
省エネルギー性、耐震性、バリアフリー性、耐久性の4つの項目の中でさらに細分化した項目から1つでも満たしていればフラット35Sになります。その場合、0.3%金利を優遇されます。(2016年時点)
さらにより高性能住宅の場合、Aタイプになり、10年間0.3%優遇されます。


最近の住宅ではフラット35Sになりますが、AタイプかBタイプによって5年も優遇期間が異なるため、注意が必要です。
あと現在では0.25%優遇されています。



僕の場合、
1〜10年 0.8%
11〜35年 1.10%
の金利になります。


最初の10年間は子供もまだ小さく、妻もフルタイムでの仕事はまだ難しいと考えられます。金利の優遇はありがたいですね。
妻がフルタイムで復帰できそうなタイミングで金利が元に戻るため、家計にはそこまでの影響はないだろうという目論見です。


次回に続く。
がんばろう広島、がんばろう西日本


下のボタンをポチっとお願いします。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。