30歳、広島で家を建てました。 ZEH住宅の住み心地

ZEH住宅を建てるまで、住んでからの住み心地をブログにします。 2016年12月引き渡し済み。家のことだけでなく、生活上の出来事も記事にします!

家の快適さが円満の秘訣!?

おはようございます、こんにちは、こんばんは!ヨシローです。


こんな記事を見つけました。
以下引用
 家づくりとインテリアデザインのプラットフォームを提供するHouzz Japanが「家づくりとパートナーとの関係性調査」の結果を発表した。96%がパートナーとの円満な関係に「住まいの快適さが影響している」と回答した。


パートナーと家づくり(模様替え、リフォームを含む)を経験したことがある人は90%だった。72%がパートナーとの家づくりを「楽しい」と答えたものの、「家づくりの過程でイライラしたことがある」人も63%いた。原因としてもっとも多かったのは「パートナーとの趣味が違った」(23%)


 「家づくりの過程でパートナーとの別れ・別居・離婚を考えた」と回答したのは9%で、実際に家づくりが原因で関係が壊れたケースもあった。


家づくりの経験者が、今後家づくりをする際に実施したいこととしてあげたのは、「リサーチをしっかり行う」(51%)、「自分のアイデアをパートナーともっと共有する」(42%)、「もっと経験者にアドバイスをもらう」(30%)などで、トラブル回避のためには、徹底したリサーチとアイデアの共有が重要だとわかる結果となった。


 家づくりでパートナーとの仲が深まったと回答したのは81%で、「家づくりが完了してから、家に帰るのが楽しみになった」と答えたのは93%にのぼった。パートナーの隠れた才能やセンスに気がついたなど、家づくりを通してパートナーの良さを再発見した回答者もいた。



快適さといっても、室温だけでなく、住み心地なども関わってるみたいですね。
住まいづくりを通して妻とは趣味が合って良かったなと思います。照明、壁紙など打ち合わせしててとても楽しかったです。
中には住まいづくりを通してケンカしてしまう、仲が悪くなる方もいるみたいですね。せっかく幸せになるために住まいづくりをしているのに、仲が悪くなってしまっては本末転倒です。


自分の思いだけでなく、相手は住みやすいかな?使ったらどうかな?と考えながら住まいづくりをすれば、おのずとパートナーとの関係は良好になると思います。(ヨシロー調べ)


最後の部分に「家に帰るのが楽しみになった」というのは僕も同じですね。
外で飲む回数が激減しています。
まあお小遣い制度によるところもありますが(^_^;)


次回に続く。
がんばろう広島、がんばろう西日本


下のボタンをポチッとお願いします。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。