30歳、広島で家を建てました。 ZEH住宅の住み心地

ZEH住宅を建てるまで、住んでからの住み心地をブログにします。 2016年12月引き渡し済み。家のことだけでなく、生活上の出来事も記事にします!

夏のボーナスで買ったもの

ブログを移転しました。

ヨシロー、広島で家を建てる – ZEH住宅の住み心地、生活全般のこと


おはようございます、こんにちは、こんばんは!ヨシローです。


以前こんな記事を書きました。


電動歯ブラシです!!!


全然記事にしていませんでしたが、ヨシロー宅では6月にボーナスをもらいました。(仕事頑張ってよかったー)
去年よりは業績も良いのか、UPしていました(^^)


そこで電動歯ブラシを買っても良いと、ヨシロー宅の財務大臣より許可が下りました。
以前の記事ではPanasonicとBRAUNで迷っていましたが…


我が家では、「Panasonic ドルツ」を購入しました。(パチパチ)
その中でも最上位モデルのDP51のブラックを選択しました。(2018年9月には新作DP52が発売予定)


洗面台収納に入れるとこんな感じです。


特徴は
・従来のヨコ振動に、新たにタタキ振動を加えた「W音波振動」で、高い歯垢除去力を実現した電動歯ブラシ。
・「Wクリーン」などの5つのモードと6種類のブラシにより、口腔内の悩みに合わせたトータルケアができる。
・パワフルな磨き心地と磨きすぎ防止を両立する「パワーコントロール」機能を備える。


使用した感想は後々記事にします。


なぜドルツを選択したか!?
歯ブラシのランニングコストが一番低かったからです!!
Amazonプライムであれば、2本で900円のところ400円後半で購入できました。もちろん純正です(ストックを含めて買いました)
今後も長い付き合いになると思われる電動歯ブラシ。家と同様、ランニングコストも重要です。


ちなみにフィリップスのソニッケアーは替えブラシが1本1000円近くするため、初めから選択するつもりはありませんでした。


次回に続く。
がんばろう広島、がんばろう西日本
ブログを移転しました。

ヨシロー、広島で家を建てる – ZEH住宅の住み心地、生活全般のこと
下のボタンをポチッとお願いします。

サマータイムの是非

おはようございます、こんにちは、こんばんは!ヨシローです。


政府ではサマータイムの導入が検討されていますね。


サマータイム(夏時間)とは、日の出時刻が早まる時期(3月~11月)に、時計の針を1時間進め、太陽の出ている時間帯を有効に利用することを目的として、欧米を中心に導入されています。


メリット、デメリットはそれぞれ言われています。
よく言われるメリットは
・経済の活性化
・余暇の充実


どこの大企業のお偉いさんが言ったのかと思ったら、政府が言っているんですよね。ほんと一般市民のことを分かっていませんね…
プレミアムフライデーという死語を作っただけあります。


僕自身が感じるメリットは、
・電気代が安い時間帯に朝の身支度、洗濯、掃除などが出来る。
・出勤時の7時近くになると暑くなってくるため、1時間早く出勤は出勤しやすくなる


ぐらいですかね(^_^;)


1時間時間を早めたところで、1時間早く起きて、1時間早く寝ないといけません。余暇の時間が増えるわけではありません。
そのような状況で個人消費が増えるとも思いません。消費に関しては、個人の給料増加が見込めない、今後増税、医療費の個人負担増加、介護保険破綻等々のリスクがあるため、消費量は今後もさほど増えるとも思えません。


また育児世代の意見としては、子供の生活リズムをわざわざ崩すことになります。
せっかく就寝、起床時間が確立されてきたのに、サマータイム導入により、変更しないといけなくなります。(出勤時間に余裕があれば大丈夫と思いますが、朝早く出勤の方は難しいと思われます)


みなさんはどんな意見ですかね!?


うちの会社では元々の出勤時間を早めて、カンファレンスをしていましたが、昨今の働き方改革の影響で、早出扱いになりました。(仕事しているのに給料の出ない時間を強制的に強いられていた)
おそらくサマータイムの導入で、残業時間だけ増えると予想しています。


個人的にはメリットをあまり感じれません。


次回に続く。
がんばろう広島、がんばろう西日本


下のボタンをポチッとお願いします。

2台のエアコンの使い分け②

おはようございます、こんにちは、こんばんは!ヨシローです。


エアコンの続きです。


寝るときに1階エアコンをOFFして朝起きてみると変化としては1℃程度の温度上昇で抑えられてました。
夜中には食洗器を使用しており、その排気の温度上昇分もあるのかもしれませんね。ということは1階のエアコンを運転していても、していなくても温度上昇はあまり変わらないということですね。


であれば、運転しない方が電気代節約になるかもしれません。


だいたい24時から6時まで運転をしない状況で、1kw程度電気代が抑えれます。(多少の前後あり)
ヨシロー宅では中国電力の電化スタイルプランなので、夜中の買電金額は14円です。よって1日あたり14円の節約、1か月計算で434円…まあ少し節約ですかね(^_^;)



ということでヨシロー宅では
1階:6~24時までは1階エアコン運転
2階:24時間運転

ということにしました。
ただし、雨の日で湿度が高くなる場合は、1階のエアコンによる湿度コントロールを行う予定です。


2階のエアコンは主賓室のみに設置しているため、夜寝るときはドアを閉めています。
ドアは閉めていますが、2階ホールにも冷気が移動し、夜中起きたとしてもムワッとすることはありません。


共働きに戻った場合、エアコンの運転時間は変化すると思われます。
その都度、見直しを行っていくのが良さそうですね。


次回に続く。
がんばろう広島、がんばろう西日本


下のボタンをポチッとお願いします。