30歳、広島で家を建てました。 ZEH住宅の住み心地

ZEH住宅を建てるまで、住んでからの住み心地をブログにします。 2016年12月引き渡し済み

仕様(浴室②)

おはようございます、こんにちは、こんばんは!ヨシローです。


仕様紹介の浴室第2弾です。前回からの続きです。


・エコフルシャワー

シャワーヘッドに内蔵した羽根車が、シャワー穴の半分をふさぎながら高速回転。一般的な従来製品(10ℓ/分)に比べて48%の節水・省エネを実現しています。水量が約半分になることで、年間の水道代もぐっと節約することが可能です。


ヨシロー宅では、


スイッチ付きのホワイトを選択しています。

メタル式よりも小さい為、最初は違和感がありましたが、水流もパワフルですし、操作はしやすいです。


・プッシュ水栓


プッシュボタン方式を採用しているから、操作がカンタンでなおかつ水をムダにしません。

また、サイドに搭載されている温度調節ハンドルも、高温側に回しすぎないように安全ボタンがつけられているので、小さなお子様が操作する場合でも安心できます。


ヨシロー宅では、横幅が狭いライトプッシュ水栓を選択しています。


僕はこのボタン式が斬新であり、アライズの標準で良かったと思っています。現在のプッシュ水栓はよりスマートになってますね。



照明はキュービックタイプを選択。妻の要望を取り入れました。

(LIXIL HPより引用)

キュービック2つはとてもオシャレな感じになって選んで良かったなと思っています。



次回に続く。



下のボタンをポチっとお願いします。

仕様(浴室①)

おはようございます、こんにちは、こんばんは!ヨシローです。


今回は浴室について記事にします。
主要な設備の為、複数回に分けて記事にしていきます。


ヨシロー宅ではLIXILのアライズ、1616サイズを採用しています。



浴室では度々TOTOとLIXILの2つが比較されます。


浴室に関してはLIXILの方が安く導入できる為、選んでいます。


同価格であればTOTOのほっカラリ床に興味がありましたので、選んでいたかもしれません。


それはさておきLIXILのアライズの特徴は、
くるりんポイ排水口
キレイサーモフロア
サーモスバスS
エコフルシャワー
プッシュ水栓
キレイドア
などなど


ヨシロー宅ではアライズではキレイ浴槽、キレイ鏡はオプションとなり、外しています。



・くるりんポイ排水口


アライズの排水口は、排水のチカラを利用しながら渦を発生させる為、排水口を自然に清掃しながらゴミをしっかりキャッチする構造になっています。


使用した感じでは、髪の毛の処理に関しては以前よりも楽になりました。特に浴槽の水を抜いた時に渦が激しくなる為、冬場は汚れがつきにくかった印象です。


・キレイサーモフロア

床材にリクシル独自の断熱層を使う事によって、足の裏から出ている熱が床に奪われないような仕組みになっています。つまり、足裏の冷たさが感じにくくなっているという事です。


床の溝が浅いので、スポンジが奥まで届き、汚れを落としやすくなっている為、軽くこするだけでキレイに落とせます。皮脂汚れのつきにくさを比較すると、従来の床は皮脂汚れが付着したまま残り、キレイサーモフロアは水が油の下に入り込み、皮脂汚れが浮き上がります。皮脂汚れがつきにくく、落としやすいメカニズムは表面処理層にある親水基と撥油基で、身体から出る皮脂汚れ(油分)を取れやすくしています。


キレイサーモフロアは、TOTOの床と比較すると固い印象です。LIXIL担当者の話では耐久性に優れているとのことでした。
冬場も冷たくなく、入浴後にシャワーで水をサッと流すことで赤カビの出現も抑制できています。


・サーモスバスS(高断熱浴槽)

(LIXIL HPより引用)

アライズの「サーモバスS」は、浴槽とフタの両方に保温材をしっかりと取り入れているため、お湯の温度をダブルでキープし続けます。


ダブル保温をしっかり使えば、焚きあがり後約4時間を経過しても温度変化はたったの2.5℃。追い炊きの手間やエネルギーが必要ありません。


まあ…過剰な表記の気がしますが。笑
4時間以上放置したことがない為、実際どうなんですかね??
確かに賃貸アパートのすぐ冷える浴槽とは雲泥の差です!



長くなりますので今回はここまで!
次回に続く。



下のボタンをポチっとお願いします。

風邪に注意

おはようございます、こんにちは、こんばんは!ヨシローです。


みなさんGWはいかがお過ごしですか?

家族で過ごされる方、仕事という方もいらっしゃると思います。


もうGW終了になりますね。明日からはまた忙しい日常に戻ります。


僕はGW前半は休日出勤、後半は4連休をいただきました。

5/3には妻の田舎にて草刈りに勤しみました。


帰宅後より妻の体調が悪くなりました。喉の痛み、鼻水…風邪の症状ですね。

その日は朝、夜ともに寒く、日中との温度差もありました。育児の疲れもあるでしょう。


GWの予定はキャンセルして妻は療養してもらい、僕が育児、家事を行うことにしました。



しかし…


そんな僕も風邪症状が(*_*)



仕事、草刈りの疲れが出ましたかね。


風邪について!

厚生労働省は医師向けに、「風邪には抗生物質を処方しない事」を推奨する手引きを示しました。その理由は、

①風邪のウイルスには抗生物質は効果がないこと、

②過度な抗生物質の使用で薬剤耐性菌を増やしてしまうことにあります。



風邪の原因の約90%はウイルスなので、抗生物質は効果がありません。抗生物質は細菌には効果はあります。

風邪をひいた場合は、栄養と水分を十分に摂って暖かくして休むのが正しい対処法です。


しかし、風邪で医療機関を受診した患者の約6割は効果のない抗生物質が処方されています。その原因として、4割以上の患者は「抗生物質はウイルスをやっつけるので、風邪やインフルエンザに効果がある」と間違った知識を持っていることにあります。


万一細菌が原因だったら重症化の危険があるとの過度な心配、薬を処方しないと患者が納得せずにヤブ医者扱いされること、処方箋で収入になるなどの理由で効果のない抗生物質を医療機関が処方している現実があります。


その結果として、抗生物質の多用は薬剤耐性菌を増やす一因になっているのです。


薬剤耐性菌とは、抗生物質にさらされながらも生き残った菌が、その抗生物質に耐えて生き残れるように変化した状態の菌です。薬の効かない菌が増えることで、患者の命を脅かすことになってしまいます。加えて、抗生物質の常用は、腸内細菌が死んでしまうことで、下痢や免疫力の低下も招きます。



職業柄上記のことは常識的に分かっていますが、いざ自分が患者の立場になると薬に頼りたくなる気持ちも分かります。


風邪薬も症状を和らげるだけなので、風邪自体を治すことはありません。

ただ、症状を和らげることで体力を温存させるという意味では良い方法だと思います。


皆さまGW明けはお体に気をつけてお過ごしください。



今日も家でおとなしくDAZNでサンフレッチェ広島の試合を観ておきます。



子供は朝ドラの主題歌を聴きながらリズムを刻んでいます。子供の元気な姿を見ると癒されますね。




下のボタンをポチッとお願いします。