30歳、広島で家を建てました。 ZEH住宅の住み心地

ZEH住宅を建てるまで、住んでからの住み心地をブログにします。 2016年12月引き渡し済み

仕様(浴室③)

おはようございます、こんにちは、こんばんは!ヨシローです。


浴室の続きです。ダラダラ書いてたら長くなってます…申し訳ありません(*_*)


まず浴槽です。

キレイ浴槽はオプションとなる為、外しています。まあキレイ浴槽でなくても毎日ちょこちょこ掃除しているので綺麗が保たれてます。


浴槽は1600ロング浴槽を採用。



ラインアップの中では1番底面長辺が最も広いタイプになります。


理由はただ単に…足を伸ばして入りたい!


賃貸の時は足を伸ばして入ることが出来ず、とても窮屈でした。



この1600ロング浴槽は広い分、水道代のことを言われます。


・ロング浴槽

横最大712㎜

縦最大1501㎜

容量(満水)317ℓ

容量(70%)201ℓ


・エコベンチ浴槽

横最大686㎜

縦最大1456㎜

容量(満水)260ℓ

容量(70%)157ℓ


満水、70%ともに50ℓ近く差があります。

1年で1万8250ℓ


ロング浴槽57.5杯分(満水計算)です。

とてもエコではないですね。笑


せっかくの注文住宅!ここぐらいは贅沢させてくれということで妻と話し合い採用しています。


ちなみにヨシロー宅では、ロング浴槽の約50%の160ℓで入浴しています。いわゆる半身浴ですね。


全身浴と半身浴については色々意見があります。

このことについては次回の記事で詳しく書きます。



カウンターはワイドを選択。

理由は特になく、見た目で選びました。



2017年3月からは丸洗いカウンターがアライズの標準になってます。

羨ましいです。


色は浴槽、カウンターともにホワイトを選択。



アクセントパネルを一面のみ選べるということで妻と協議して、

鏡面パネルの組石グレーを選択!!

(LIXIL HPより引用)

こんなイメージですね!!


鏡面パネルは天然石や木目を再現した柄や、曲線を重ねた優雅な柄など、豊かな表情を持った光沢のあるパネルです。


夫婦ともにこの色はお気に入りです!

妻と趣味が合って良かったです。笑


キレイドアに関してはまた後々記事にしようと思っています。



次回に続く!



下のボタンをポチっとお願いします!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。